ブログ

FD宣言の申請方法

皆さま、お疲れ様です。

保険代理店CREATEの内堀です。

今回はFD宣言の申請方法についてお話していきたいと思います。

申請までの手順を簡単に説明すると・・・

*KPI・・・Key Performance Indicatorの頭文字を取った言葉で、**重要業績評価指標のことを指します。

**重要業績評価指標とは・・・?

目標達成においてその達成度を追跡するために設定する指標のことを言います。

例えば当社の場合、手続きでのエラー率や損害保険・生命保険の契約率、InstagramやFacebookなどのSNSを年間で発信した回数などを数値として表しました。

数値化した方が文章よりも理解しやすい場合もありますよね。

スケジュール的に考えるとFD策定から金融庁の業者リストに掲載されるまで半年~8ヶ月くらいの期間です。あくまでも1回の申請で承認を得られた場合ですが・・・

FD宣言の申請は毎年更新しますが策定やKPIはベースを作ってしまえば翌年からはそんなに難しくないと思います。

①FD策定草案と②KPIの設定について

最初はFD策定草案(お客さま本位の業務運営方針のベース)を作ります。

ある程度、草案が決まったら次は金融庁が提示している「顧客本位の業務運営に関する原則」の中でどの原則が策定した方針に当てはまるのかを検討していきます。

さらにお客様にわかりやすく方針を伝えるためにはKPIを設定することも必要でした。

契約率やお手続きに関するエラー率、SNSで情報発信している件数を割合(%)やグラフなどで表しました。

前回もお話させていただきましたが、方針を作成するにあたって社長と社員みんなで会社の想いやお客様に対する想いを何度も話し合いゆっくり時間をかけて作り上げました。

日頃の想いを文章で伝えることは難しく苦戦した記憶があります。

当社に関わる全ての人たちと信頼、補い合い、成長すること・・・スタッフ全員がそれぞれの立場で色々な考えがあるのだと学びました。

③FD策定をHPで公表

FD策定草案(お客さま本位の業務運営方針のベース)が決定したら保険会社の方々にFD策定の内容を確認してもらいます!

(原則と方針が合致しているかどうかが重要です!!)

保険会社の方々からOKサインが出たらHPでFD宣言を公表します。

④金融庁にFD策定と報告様式を提出 ⑤金融庁HPの業者リストに掲載

公表後、金融庁へFD策定と報告様式(金融庁のフォーマット)をメールで提出します。

承認されると金融庁のHP内の業者リストに掲載され完了となります!

ただ、不備があった場合は承認されず、次回の申請締切日までに再申請することになります。その後、承認され “業者リスト”に掲載されるまで時間がとてもかかります・・・

ちなみに金融庁へのFD宣言の申請締切日は年に数回と限られており申請締切日から承認されるまで2~3ヶ月ほどかかりますので要注意してください。

FD策定草案から申請、承認までのスケジュール(当社の場合)

2022年4月にFD策定草案

2022年5~9月 月に一度、保険会社と打合せ

2022年10月 金融庁へ申請

2023年1月 金融庁から不備があったため修正の連絡

2023年2月 再度、金融庁へ申請

2023年6月 金融庁の業者リストへ掲載

当社は1回目の申請で承認されなかったので掲載されるまでに1年程かかってしまいましたが上記のスケジュールで申請、承認されました。

下記、URLからFD宣言認定企業の一覧が閲覧できます!

FD宣言(「お客さま本位の業務運営に関する原則」等に基づく取組方針)

【金融庁Webサイト】https://www.fsa.go.jp/policy/kokyakuhoni/kokyakuhoni.html

関連記事

  1. FD宣言の発足とその背景
  2. 金融庁から不備の連絡・・・からの再申請
  3. FD宣言【顧客本位の業務運営】原則3と実体験
  4. FD宣言を申請して良かったこと、学んだこと
  5. FD宣言の申請の準備スタートから申請にいたるまで
  6. FD宣言【顧客本位の業務運営】原則2と実体験
  7. 当社のFD宣言が金融庁のサイトに掲載されました
  8. FD宣言【顧客本位の業務運営】原則4,5,6と実体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウェブ面談を申し込む

どんな些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

お電話
03-6272-5556
受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
PAGE TOP