ブログ

ママとパパのための“子ども医療保険”

弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

CREATEでクラーク(事務・総務)をしております内堀(うちぼり)です。

数年前になりますが高校生の息子がバスケの試合中に腕を骨折、検査などを経て手術・入院しました。

その際、交通費や雑費でかなり費用がかかったのを記憶してます。

交通費は入院前の検査や診察、入院中のお見舞、退院後のリハビリ通院、学校への書類提出などで雑費は日用品などです。

その他、病院から腕を手術したので術後、出血する可能性もあるのでパジャマではなく病院でレンタルしているものにしてほしいとのことだったのでその費用も・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

息子は4人部屋で入院しましたが、術後の痛みが酷く同部屋の方に気遣うストレスなどもあり保険に入っていれば個室に入れてあげれたのにな・・・と。

何かあっても「高額療養費」を申請すれば何とかなる、まさか家族が手術するなんて・・

 “もしもの時の準備不足”でした・・・

私の場合は子どもがもう高校生だったので、4人部屋でも大丈夫でしたが、

もしもまだ小さい年齢だったら・・・と思うともっとたくさんの費用がかかったと思います。

自分の家族が手術や入院して・・保険は入ることは必要なんだと本当に実感しました。

家族の安心は必要ですね・・・

AIGの医療保険の「個室に入れる入院プラン」は0歳児から加入できます。

★個室使用料などの差額ベッド代は“入院日数×3万円”まで「実費」で補償されます。

 特にこの数年の医療技術の進歩から、

 ・入院日数は短くてすむようになった

 ・一方、入院にかかる治療費は高騰し続けている

 だから「日額」ではなく「実費」の補償が現状の医療状況にフィットしているものとなっています。

★先進医療にかかる費用も手厚く補償

 がん治療における、メスを使わない粒子線治療など、は高い治療効果と体への負担の軽さから、全国で年間4000件近く実施されています。

 しかし、技術料は約300万円程度になるなど、高額な自己負担となるので、経済的な負担が大きい治療でもあります。

★入院期間中、1日15,000円限度でベビーシッター、ホームヘルパーなど雇入費用を補償

※ペットシッターもOK(対象となるペット:哺乳類・鳥類・爬虫類)

 掃除・洗濯・料理や寝かしつけ、、お母さんの仕事は名前のつかない仕事まで含めると本当にボリュームがあります。いざケガや病気の際はシッターさんという選択肢もありですよね

このブログの右側をクリックまたは弊社のHPトップのバナーからAIGの医療保険が加入出来るようになりました!!

ぜひ保険料シュミレーションして、大切な人と話してみてください。

保険会社の動画説明もあります。

仕事も家事も子育ても・・・頑張っているお母さんやお父さんに安心してほしい・・

少しでもお力になれたらと思います。

関連記事

  1. 台風24号による暴雨、暴風で被災された皆様へ
  2. 病気やけがの時のお金の備えについて
  3. 病気やケガで休んだ時は「傷病手当金」
  4. コロナにかかった際の治療費や保険金請求について
  5. 海外旅行保険
  6. 意外と知らない火災保険事情
  7. 冬の寒さで水道管が凍結して破裂してしまった、、火災保険は??
  8. 親族を介護している方のための医療保険

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP