ブログ

忘れがちな怪我

いつも弊社HPを拝見いただきありがとうございます。

保険代理店CREATEの菊地です。

東京都ではコロナ新規感染者数も大幅に減って、

緊急事態宣言も明け少しずつ街も活気を取り戻しているように感じられます。

まだまだ油断はできませんが、

私自身これまで自粛していたゴルフや草野球のお誘いが増えました。

自粛生活中は恥ずかしながら、全く運動していませんでした。

その結果先日、久しぶりに参加したゴルフも散々でした。。

スコア以上に終わった後の足、腰のパンパン具合に体力の衰えを痛感し、

「これはそのうち怪我するな」と直感しました。

野球部だった高校時代から怪我とは無縁で、

まさか自分が運動して怪我するなんて想像もしていなかったです。

帰宅後、すぐに加入している保険を見直したところ、

案の定、怪我に関する保険は全く加入しておりませんでした。

コロナ禍で生命保険や医療保険を見直した方は多いかと思いますが、

「怪我の補償はどうでしょう?」

今の時代、どなたでも対応できる多種多様な保険があります。

弊社では、9社の取扱い保険会社の中から1人1人にあった保険をご提案しております。

コロナに備える保険から、

コロナ以前の活気あふれる生活に備える保険もいかがでしょうか。

年の瀬が近づき、一気に気温が下がりましたが体調にはお気を付けください。

菊地

関連記事

  1. 海外旅行保険
  2. コロナにかかった際の治療費や保険金請求について
  3. 女性のための医療保険
  4. 冬の寒さで水道管が凍結して破裂してしまった、、火災保険は??
  5. 病気やけがの時のお金の備えについて
  6. ママとパパのための“子ども医療保険”
  7. 病気やケガで休んだ時は「傷病手当金」
  8. 雇用トラブル事故例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP