ブログ

意外と知らない火災保険事情~これも火災保険なの?!~

いつも弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

CREATE の菊地(きくち)です。

先日の大雪は大丈夫だったでしょうか?関東の積雪はなんと2年ぶりだったそうです。

子供の頃は雪が降れば無条件で嬉しかったですが、

今は電車の運行状況ばかり気にして、悲しいかたちで大人になったと感じています。

子供心は薄れましたが、大人になって身に付けた「保険知識」を今回ご紹介します。

突然ですが、

皆さん、火災保険はご存知でしょうか??

もちろん皆さんご存知かと思います。失礼な質問ですね。(笑)

では、火災保険がどんな時に使えるかご存知でしょうか?

その名の通り火事が起きた時の補償ですが、

実は、火事以外でも大切な家を守れる有能な保険なんです!

台風や雪でも使えるの知ってるよ!という方もいらっしゃると思います。

しかし、火災保険は奥が深くまだまだ知られていない事があります。

話始めるときりがないので、今回はその中でも「落雷」についてご紹介します。

火災保険の基本補償にある「落雷」。

意味は分かるけど、使うことはなかなかなさそうなイメージですよね?

でも、この落雷補償が実は有能なんです!

雷が落ちて、屋根や窓など建物が破損した時に使える補償ですが、

例えば、建物に雷が落ち自宅のWi-Fi機器が壊れた時も補償できるんです!

火災保険は主に「建物」「家財」を補償対象に設定できます。

「家財」を補償対象にしている場合、

落雷により、家に外傷はないけれど過電流が流れWi-Fiが壊れた時、

「家財」の基本補償「落雷」にて保険適用ができる可能性があります。

自宅に落雷し、幸い損傷は確認できなかったが、電子機器が壊れた、調子が悪いなどが

あれば火災保険の出番かもしれません。

※加入保険会社、補償内容によって異なります。

そんな時は、まず保険証券を確認し、代理店・保険会社に連絡しましょう。

お守り替わりの保険が思いがけずお役に立てるかもしれません。

大切なお家を守るため、時代ともに保険もアップデートしてみるのはいかがでしょうか。

CREATE菊地

関連記事

  1. 2022年4月1日より改正個人情報保護法が施行されます!②
  2. 海外旅行保険
  3. 病気やけがの時のお金の備えについて
  4. 2022年4月1日より改正個人情報保護法が施行されます!①
  5. 親族を介護している方のための医療保険
  6. 女性のための医療保険
  7. 意外と知らない保険のあれこれ~労災保険~
  8. ~社内勉強会(賠償保険 第2弾)~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウェブ面談を申し込む

どんな些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

お電話
03-6272-5556
受付時間 9:00~17:00(土日祝を除く)
PAGE TOP