ブログ

URIHO(ウリホ)代金未払いに備える保証サービス

弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

CREATEでクラーク(事務・総務)をしております内堀(うちぼり)です。

最近、雨も続いて寒くなってきましたね・・・少しずつ秋を感じるようになりました。気温の寒暖差が激しいので風邪をひかないように気をつけてくださいね・・

さて、弊社HPのブログ欄に弊社「あったらいいな」サービスの一つである「URIHO(ウリホ)」というバナーが追加されました!!

URIHO(ウリホ)は、簡単に言うと

「取引先の倒産・支払いの遅延時に、代わりに取引代金を保証してくれる」売掛保証サービスです。

個人で保険に加入している方は多いと思います。それは、自身に万が一のことが起きた時に備えて加入している方が大半ですよね。

企業も、万が一の時、すなわち倒産などで未入金があった際に、保証があるのとないのとでは雲泥の差です。

URIHO(ウリホ)のメリットは??

メリット①未入金リスクを解消

取引先が倒産したり、何かしらの原因で未入金や入金遅延が起きた時でも、URIHOが代わりに支払ってくれるので、リスク回避が可能です。

特に新規で取引先を開拓する際、事前に会社の情報を調べても、本質的に会社の実態はなかなか把握できません。

大丈夫と思って取引を行っても、倒産したり未入金になるリスクはつきものです。URIHOがあれば、このリスクを回避できます。

メリット②催促、回収の手間を削減

未入金が発生した際の、督促や回収業務には非常に時間がかかりますし、何よりストレスがかかります。

URIHOは取引代金を代わりに支払うので、今まで督促で電話や訪問に使っていた時間や労力、営業担当の負担の軽減にも繋がるため、URIHOを導入している会社からの評判は非常に高いです。

営業担当の時間も確保でき、業務効率も向上して生産性が上がった企業も多いようです。

メリット③月額料金だけで利用できるので、低コスト

URIHOは、月額料金のみで売掛保証サービスを利用することができます

プランによって料金は異なりますが、月額費用以外で料金がかかることはありません

9,800円から保証に加入することができるので、リスク回避、安心感をえられるのは非常に良心的な料金設定ですね。

メリット④保証金額内であれば、何社でも保証してくれる

利用プランの条件内であれば、1社から1,000社でも取引先を設定することができ、自由に決めることができます。

取引先によって保証額を決めることもでき、自由度が高いので、より損失が出にくいようにすることができます。

メリット⑤社内の与信判断も負担が減る

与信判断を帝国データバンクなどを使用しながら自社で行っている会社も少なくはないでしょう。

与信判断は、取引先の会社概要や決算書、経営者、事業計画など、様々な情報を収集し、判断しなければいけないので、時間も労力もかかります。

ただ、与信審査はURIHOに任せることができるので、今まで使っていた時間や労力を軽減することができます。

よって、新規顧客の拡大など、売り上げアップに専念することができるのは大きな利点です。

また、与信審査をする際、”なんとなく・直感的に”といった曖昧な基準で判断している方も少なくはなく、URIHOに任せることにより、明確な基準ができ、審査に落ちてしまった場合でも、「外部の与信審査に通らなかった」と伝えることができます。

これにより、断る口実もできますし、関係性も悪化せずに済ませることができます。

メリット⑥安心して新しい取引先と契約ができる

新規開拓する際、切っても切り離せないのが、「この取引先は大丈夫だろうか?」という不安です。

これにより、1社1社綿密に情報収集をしなければいけなく、時間効率が悪くなってしまいます。

しかし、URIHOを活用すれば、与信審査を代理で行ってくれるので、URIHOに依頼するだけで終わりです。

よって、今まで以上に新規開拓に専念することができ、プロに任せていることもあり、新規の取引先とも安心して契約をすることができます。

ご興味のある方、ぜひ弊社にご相談ください!!

少しの不安でも、お気軽に相談して頂ければと思います。

弊社担当者がサポートさせていただきます。

関連記事

  1. 1/100 感謝祭
  2. 室内熱中症
  3. ビジネスマッチング交流会「夢平会(むへいかい)」を開催しました!…
  4. 病気やケガで休んだ時は「傷病手当金」
  5. 事業者用の持続化給付金
  6. Webやリモートで保険相談♪♪
  7. 今の日本とお金の話(前編)
  8. IMG_2306-sse 大変お待たせいたしました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP