ブログ

経済産業大臣より「事業継続力強化計画」として認定を受けました。

弊社のHPをご覧いただきありがとうございます

CREATEでクラーク(事務・総務)の内堀(うちぼり)です

弊社では2021年11月4日に防災・減災の事前対策に関する計画について、

経済産業大臣より「事業継続力強化計画」として認定を受けました。

事業継続力強化計画とは何ですか?

中小企業向けの、簡単な防災・減災対策計画のことです。

確かにこのところ、豪雨や台風、地震など、大きな自然災害が多いですよね。

そうなんです。中小企業も自然災害に備えましょう、という制度でこの計画を作成して、最寄りの経済産業局に提出し、認定を得ると、下記のように様々なメリットが受けられます。

  1. 日本政策金融公庫の低利融資(設備投資については、基準利率から0.9%引き下げられます)
  2. 信用保証枠の拡大(信用保証協会による信用保証のうち、普通保険等とは別枠での追加保証 や保証枠の拡大が受けられます)
  3. 対象の防災・減災設備が税制優遇される!(20%の特別償却)
  4. 中小企業庁の補助金(ものづくり補助金等)の加点
  5. 経済産業省が公認したロゴマークが使用できる、ということで、このロゴマークを使っていると、防災減災の事前計画をきちんと立てている証拠になりますので、従業員や取引先への安心感につながる可能性があります。

中小企業庁のホームページhttps://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htmから「事業継続力強化計画策定の手引き」というファイルがダウンロードできるようになっています。これが結構手厚い資料なのですが、そこには計画書を書く上での考え方、着眼点、そして記入内容のサンプルが載っています。これを参考にすると書きやすいのではないかと思います。

計画書は印刷・押印をし、最寄りの経済産業局に郵送をして、不備等がなければ、45日で認定がおりるというのが標準処理日程です。当社で事業継続力強化計画の認定を受けた際も40日ほどかかりました。結構時間がかかりますね。

事業継続力強化計画の認定を受けたことで、お客様に対して大規模な自然災害が発生した際にも安定したサービスの提供をできるよう弊社担当者がサポートさせていただきます。

関連記事

  1. コロナにかかった際の治療費や保険金請求について
  2. 和菓子のお店~宝来屋本店~
  3. 1/100 感謝祭
  4. 雇用トラブル事故例
  5. 人生100年時代の働き方のカギとなる健康経営
  6. 今の日本とお金の話(前編)
  7. IMG_2306-sse 大変お待たせいたしました!
  8. 病気やけがの時のお金の備えについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP